お知らせ

2018年4月お知らせ

4月 (リクエストにより)

サハリン先住民族の伝統的な生活様式と文化、小数民族の言語の保護問題、先住民族の言語の研究、保護、伝達における現代的な技術と研究が紹介されます。 講義入りの入場料金:生徒 50㍔

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55
4月 (リクエストにより)

4月15日の生態学の知識の日にちなむエコ・クエストで自分の学識を確かめて、博物館のヒントを使って熊を冬眼から目覚ませてみましょう! レッスン入りの入場料金:子供 100㍔(1人当たり)
            大人 200㍔(1人当たり)

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(イリナ・ブルシナ、タチヤナ・カラガエワ、アナスタシヤ・シェヴリナ)
4月1日 12:00 14:00 (リクエストにより)

「家族との余暇」というのは全家族向けの見学、講義、レッスン、ゲームを含む休日の取り組みです。
4月1日の国際の鳥の日にちなむ「サハリン島とクリル列島の動植物界」展示室における「鳥類」の案内とレッスンです。
レッスン入りの入場料金:子供 100㍔(1人当たり)
            大人 200㍔(1人当たり)

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(アナスタシヤ・シェヴリナ)
4月1、22日 12:00 15:00 (リクエストにより)

「家族との余暇」というのは全家族向けの見学、講義、レッスン、ゲームを含む休日の取り組みです。
4月22日の地球の日にちなむエコ・クエストで自分の学識を確かめて、博物館のヒントを使って熊を冬眼から目覚ませてみましょう! レッスン入りの入場料金:子供 100㍔(1人当たり)
            大人 200㍔(1人当たり)

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(タチヤナ・カラガエワ、アナスタシヤ・シェヴリナ)
2月~10月

「島地極の自然保護区」コンテストを通じてサハリン州の美と壮大を見て、特別の生態系を大事にする呼びかけとなってきます。
カテゴリー: • 「自然保護区で」
自然保護区、自然禁猟区、自然公園や自然遺産で取った風景写真; • 「たまさかの出会い」
自然保護区、自然禁猟区で生息している動物、サハリン州のレッドブックに記録されている動物の写真; • 「一緒に自然を守りましょう!」
自然保護区、自然禁猟区、自然公園や自然遺産で取った環境、動物、植物の保護を写す写真; • 「人間の影響」
廃棄物で汚れた自然の風景写真、人間による影響で苦しんだ野生動物の; • 「観客賞」カテゴリー。
2018年10月25日までにサハリン州郷土博物館のホームページhttp://sakhalinmuseum.ruでもっとも多くの票数を受けた写真が優勝します。
申し込みは2018年10月19日までです。審査員に選挙された写真が博物館で展示されます。 サハリン州郷土博物館のホームページhttp://sakhalinmuseum.ruでコンテストの条例にご注意ください。

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(アナスタシヤ・シェヴリナ)
4月3~6日 11:00 (リクエストにより)

4月1日の家霊の日と4月3日の森の精の名の日にちなむ行事でスラヴ民族の宗教が紹介されます。 そのプログラムに講義と小学生・中学生に向ける「子家霊」(うちを守る藁作りの人形)というレッスンが入っています。
レッスン入りの入場料金:子供 100㍔(1人当たり)

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(タチヤナ・カラガエワ)
4月3~6日、10~13日 11:00 (リクエストにより)

4月15日の生態学の知識の日にちなむプログラムが「自然保護区で生息している動物」という講義、「魚をとりましょう!」と「陸上動物を組み立てましょう!」というパズルの遊び、「あなたは知っていますか?」というクイズから成っています。

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(ジャンナ・ベロノソワ)
4月3~6日、10~13日、17~20日 (リクエストにより)

ロシアの偉大な作家と認められるアントン・チェホフの伝記と製作歴、1890年にサハリンへの旅行の印象を案内する講義です。その講義がアントン・チェホフのサハリンへの到着の128週年記念(4月21日)に捧げられています。
講義入りの入場料金:子供 50㍔(1人当たり)
          大人 300㍔(1人当たり)

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(ジャンナ・ベロノソワ)
4月3~6日、10~13日、17~20日、24~27日 (リクエストにより)

世界初の有人宇宙飛行と宇宙紀元の執念記念にちなむ2種の教育プログラムがあります。
• 小学生・中学生向けのプログラム
• 高学生・大学生・大人向けのプログラム
講義とレッスン入りの入場料金:学校生徒 100㍔(1人当たり)

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(ナタリヤ・クロチャ)
4月6日 11:00

全世界の健康の日にちなむサハリン州医療予防センターの専門家との出会いです。毎年、1950年から全世界の健康の日が祝われます。人間の生活に健康の大切な役割が分かるようになるために、様々な行事が行われます。
博物館の入場券だけで入場可能です。

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(アンナ・マカロワ)
4月6、13、20、27日 15:00 (リクエストにより)

学齢前の児童・小学生向けの案内、講義、ゲーム、レッスン、クイズを含む教育プログラムの目的は遊戯形式を通じて子供を文化財に親しませて、生まれ故郷と郷土博物館に興味と美的感覚を育てることになります。

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(イリナ・ブルシナ)
4月7、15日 12:00 14:00 (リクエストにより)

手作りの守り人形を作る創作レッスンを含む「魔法の手箱」という展覧会における相互作用場です。
小学生・中学生向けのレッスンです。

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(イリナ・ブルシナ、アンナ・マカロワ)
4月7、14、21日 17:00 18:00 (リクエストにより)

4月に「保護区である国後島」(2015年)というクリリスキー自然保護区についてのドキュメンタリー映画が上映されます。コピーライト所有者は”Savostin PRO”社です。
博物館の入場券だけで入場可能です。

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(アナスタシヤ・シェヴリナ)
4月7、21日 (リクエストにより)

V・オブルチェフアカデミー学士院記念キャフチンスキー博物館による「喫茶の伝統と現代」という展覧会に基づく「紅茶について」という相互作用場と喫茶が行われます。
講義と行事入りの入場料金:子供 200㍔(1人当たり)
             大人 300㍔(1人当たり)

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(タチヤナ・チャイチェンコ、タチヤナ・チェン)
4月8、21、29日 12:00 15:00

「博物館のコレクション」という休日の見学でロシアに唯一の島地域の歴史と自然特徴、博物館のユニークな展示品が紹介されます。
見学時間:1時間半
見学入りの入場料金:生徒 100㍔
          大人 300㍔

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(タチヤナ・チャイチェンコ)
4月17~20日 (リクエストにより)

全世界地球の日にちなむ教育プログラムが講義、ゲーム、クイズを含んでいます。学齢前の児童・小学生・中学生向けのプログラムです。
レッスン入りの入場料金:子供 100㍔
            大人 200㍔

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(タチヤナ・カラガエワ、アナスタシヤ・シェヴリナ)
4月17~20日 (リクエストにより) 4月25日 12:00

本行事がサハリン州の各地方の特徴を写す国立シンボルについての話と「私の島々」という図画のレッスンを含んでいます。
サハリン州の旗の日にちなむ学齢前の児童・小学生・中学生・家族向けの行事です。
講義とレッスン入りの入場料金:生徒 100㍔

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(ジャンナ・ベロノソワ)
4月18~20日、24~27日 (リクエストにより)

4月22日の全世界地球の日にちなむ中学生・高学生・大学生・大人に向ける講義です。
講義入りの入場料金:学校生徒 50㍔(1人当たり)

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(ジャンナ・ベロノソワ)
4月24~27日 (リクエストにより)

地政学的に大事な出来事となってきたアムール探検、そしてその結果となってきたサハリンを含めて極東の巨大な領土をロシア領土として押さえられること、サハリンを研修した探検隊が直面した困難と困窮、初めての軍事監視所、又はネヴェリスコイ海軍将官の戦友について話をします。 講義入りの入場料金:生徒 50㍔

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 87 99(エヴゲニヤ・パシェンツェワ)
4月24~27日 (リクエストにより)

講義で聴講者がサハリン州におけるはじめの人工衛星の研修史、人工衛星の観測技術の変更と発達、地球のリモートセンシング、現代の宇宙技術について話を聞きます。
講義入りの入場料金:生徒 50㍔

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 87 99(エヴゲニヤ・パシェンツェワ)
4月25日 15:00

「サハリンの森林の植物多種多様」という科学啓蒙講義を講演するのはロシア科学アカデミーの極東局の海洋地質学・地球物理学大学の海岸地質系統の実験室の主任研究員としているリナット・サビロフ氏です。
「サハリン島とクリル列島の自然史」の公開講演がサハリン州郷土博物館で2003年から作業しています。博物館の研究員、サハリン州の他の科学研究機関の専門館が参加しています。通俗科学講義が大人、大学生、中・高校生に向けられています。
博物館の入場券だけで入場可能です。

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55(ジャンナ・ベロノソワ)
4月28日~6月24日 開会式:4月28日 15:00

大祖国戦争の勝利の日の73周年記念日にちなむ展覧会です。本展覧会でサハリン州郷土博物館の基金によるサハリン住民のベテランの私物と思い出が展示されます。

問い合わせ電話番号:+7 4242 72 87 99(ヴラジミル・コレゴフ)
  

バーチャル見学










Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55