「魚の剥製の製作」の講義

ニュース

「魚の剥製の製作」の講義

21.12.2017

「サハリンとクリル諸島の自然史・2017」という公開講演が終わりました。 2017年12月13日に有名な剥製師・実際家、サハリン州郷土博物館の館員としているセルゲイ・ウドヴェンコが「魚の剥製の製作」の講義をテーマに興味を持っている館員とお客さんに講演しました。 講義で剥製術の概念が説明されて、その開発歴史、または脂肪の結合、製品の保存と外形を付与することに使用されるホルマリンなどの毒物との作業の安全施策も教えられました。ウドヴェンコ氏が魚の剥製を作ることに使用される色々な技術、作業の特徴、器具、特別な知識について話をしました。そしてロシアと外国の剥製師の活動の相違について話をしました。 聴講者が漁撈魚と非漁労用魚の剥製の製作困難、材料の準備と加工のニュアンス、そして魚の剥製の製作の計略について聞きました。 講義を講演して、面白いマスターコースを催していただいてウドヴェンコ氏に感謝を申し上げます。

  

ニュース

19.04.2018
「グラントを当てました!」

17.04.2018
「旧式な製法に従うキャフタ市の喫茶」

16.04.2018
イゴリ・スキケヴィチ氏に投票しましょう!

13.04.2018
案内に招待いたします!

13.04.2018
「クリル諸島の活火山」講義

10.04.2018
クリル諸島の火山について

10.04.2018
サハリン州ゼミナーの作業について

09.04.2018
「ボロディノの時代に沈む」

06.04.2018
サハリン州郷土博物館の館員が「メントル」という全ロシア会議に参加しました。

05.04.2018
「島地極を守備に」






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55