「博物館での水の日」

ニュース

「博物館での水の日」

05.02.2018

若年のお客様、2月1,2日、6~9日にサハリン州郷土博物館で水の特性や特徴と面白い事実を調べて、水の謎を解いてみましょう。 「博物館での水の日とは」「博物館でのエコ日」というプロジェクトの枠組で開催される2月2日に祝われている全世界の水沼沢場の日に捧げるものです。 全世界の水沼沢場の日が始めて1997年に祝われました。その日が1971年にイランのラームサル市で水沼沢場協定の締結にちなんで選択されました。ロシアの21地極にある35水沼沢場が「ラームサル市の水沼沢場」に入っていて、総面積は1千万ヘクタールあまりになります。
博物館の住所:29番コムニスティチェスキー通り、ユジノサハリンスク市
問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55

  

ニュース

20.02.2018
マスレニツァが始まりました!

16.02.2018
「サハリン州郷土博物館のお客様にサモバールの歴史が紹介さられます」

14.02.2018
「海で生息している動物」

13.02.2018
「「家族との余暇・家霊と知り合いになりましょう!」

13.02.2018
「サハリンとクリル列島の自然史」公開講演

13.02.2018
アレクサンドロフスク・サハリンスキー博物館のセミナーと会議

13.02.2018
スターリングラード戦闘の75周年記念

07.02.2018
展示会の案内

07.02.2018
サハリンの最後の鉱山

05.02.2018
サハリン州郷土博物館によるプロジェクトへの授与






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55