「博物館での水の日」

ニュース

「博物館での水の日」

05.02.2018

若年のお客様、2月1,2日、6~9日にサハリン州郷土博物館で水の特性や特徴と面白い事実を調べて、水の謎を解いてみましょう。 「博物館での水の日とは」「博物館でのエコ日」というプロジェクトの枠組で開催される2月2日に祝われている全世界の水沼沢場の日に捧げるものです。 全世界の水沼沢場の日が始めて1997年に祝われました。その日が1971年にイランのラームサル市で水沼沢場協定の締結にちなんで選択されました。ロシアの21地極にある35水沼沢場が「ラームサル市の水沼沢場」に入っていて、総面積は1千万ヘクタールあまりになります。
博物館の住所:29番コムニスティチェスキー通り、ユジノサハリンスク市
問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55

  

ニュース

19.04.2018
「グラントを当てました!」

17.04.2018
「旧式な製法に従うキャフタ市の喫茶」

16.04.2018
イゴリ・スキケヴィチ氏に投票しましょう!

13.04.2018
案内に招待いたします!

13.04.2018
「クリル諸島の活火山」講義

10.04.2018
クリル諸島の火山について

10.04.2018
サハリン州ゼミナーの作業について

09.04.2018
「ボロディノの時代に沈む」

06.04.2018
サハリン州郷土博物館の館員が「メントル」という全ロシア会議に参加しました。

05.04.2018
「島地極を守備に」






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55