「博物館での水の日」

ニュース

「博物館での水の日」

05.02.2018

若年のお客様、2月1,2日、6~9日にサハリン州郷土博物館で水の特性や特徴と面白い事実を調べて、水の謎を解いてみましょう。 「博物館での水の日とは」「博物館でのエコ日」というプロジェクトの枠組で開催される2月2日に祝われている全世界の水沼沢場の日に捧げるものです。 全世界の水沼沢場の日が始めて1997年に祝われました。その日が1971年にイランのラームサル市で水沼沢場協定の締結にちなんで選択されました。ロシアの21地極にある35水沼沢場が「ラームサル市の水沼沢場」に入っていて、総面積は1千万ヘクタールあまりになります。
博物館の住所:29番コムニスティチェスキー通り、ユジノサハリンスク市
問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55

  

ニュース

28.11.2018
大雪の危険がある地域

25.11.2018
やさしい母の日

22.11.2018
占守島における考古学発掘について

20.11.2018
サハリン州郷土博物館の館員が研修に参加しました。

20.11.2018
北海道での相互科学研究

20.11.2018
母の日を一緒にお祝いしましょう!

18.11.2018
「17頭骨と1歯・人間の進化」展覧会の閉会

15.11.2018
「17頭骨と1歯・人間の進化」展覧会の閉会

15.11.2018
おめでとうございます!

13.11.2018
公開講演に招待いたします!






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55