マスレニツァが始まりました!

ニュース

マスレニツァが始まりました!

20.02.2018

2018年2月13日にマスレニツァの週が始まりました。マスレニツァというのは異教文化に生じて、キリスト教に帰依の後で残った古代スラブ族の祭りです。マスレニツァが民族祭の中で最も楽しくて、おいしい祭りの一つとなって、一週間続いて、各日は様々な伝統と習慣が異なっています。数世紀間にわたってマスレニツァが民族による野外遊楽と認められています。マスレニツァの大事な意味は冬に立派に別れることです。
本日、郷土博物館の科学・教育部の案内者がユジノサハリンスク市の13番学校の3年生にレッスンを行いました。マスレニツァの昔の祝い方や現在まで残っている祝う伝統について話をしました。イワン益荒男と不器用な熊と遊んだり、ロシア民族遊戯を楽しんだり、春を呼んだり、ヴェリキイ・ウスチュッグ市に住んでいるロシアのサンタクロースのところへ冬を別れたりしました。 マスレニツァの楽しみと広さを感じて、遊戯、輪舞、歌を含むロシア民族野外遊楽に参加してください。
「マスレニツァ大会。春か冬かどちらが勝ちますか?」というレッスン予約がサハリン州郷土博物館の+7 4242 72 75 55お問い合わせ電話でできます。
皆さん、博物館でお待ちしております!

  

ニュース

19.04.2018
「グラントを当てました!」

17.04.2018
「旧式な製法に従うキャフタ市の喫茶」

16.04.2018
イゴリ・スキケヴィチ氏に投票しましょう!

13.04.2018
案内に招待いたします!

13.04.2018
「クリル諸島の活火山」講義

10.04.2018
クリル諸島の火山について

10.04.2018
サハリン州ゼミナーの作業について

09.04.2018
「ボロディノの時代に沈む」

06.04.2018
サハリン州郷土博物館の館員が「メントル」という全ロシア会議に参加しました。

05.04.2018
「島地極を守備に」






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55