皆既月食

ニュース

皆既月食

28.02.2018

1月31日にサハリン州住民は「皆既月食」という不思議な現象を観察しました。その「皆既月食」はスーパームーンと同じに重なりました。つまり、月が地球から一番近くに近づいて、実のサイズより大きく見えるという。
皆既月食のため、月がもっと不思議な形になって、青と赤の色に変わります。それは実に珍しくて、とても鮮やかな自然現象です。
皆さんは皆既月食を楽しんで、観察していました。
博物館のホームページのために写真を提供してくれたセルゲイ・クラスノウホフ氏、ダニイル・デョムキン氏、イタルタス通信に感謝いたします。

  

ニュース

24.01.2019
コンスタンチン・ガポネンコ (1993~2019)

24.01.2019
「サハリンとクリル諸島の自然史」公開講演が2019年に再開します。

18.01.2019
「南極とサハリン島」という出来事の枠内で行われる行事

11.01.2019
「博物館を楽しんでいる幼稚園」というプロジェクトの完成と開始

12.12.2018
「舞台裏」という展覧会が開会されました。

11.12.2018
博物館での芸術の夕べ

10.12.2018
サハリン州郷土博物館で「山の日」を迎えました。

07.12.2018
「舞台裏」という展覧会が劇場の生活の秘密をちょっぴり漏らします。

04.12.2018
フィードバックについて

28.11.2018
大雪の危険がある地域






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55