イゴリ・スキケヴィチ氏に投票しましょう!

ニュース

イゴリ・スキケヴィチ氏に投票しましょう!

16.04.2018

ロシアで有名なサハリン出身者、サハリン州郷土博物館の仲間、エクストリーム身体障害旅行者と発明者としているイゴリ・スキケヴィチが今回の「クリスタルガラスのコンパス」という国民コンテストによる投票の予選を合格しました。

参考:「クリスタルガラスのコンパス」賞というのはロシアの国民地理学、エコロジー、自然と歴史文化遺産の保護と普及にかかわる最初の賞となっています。
本コンテストにはロシアと海外公共団体、科学と教育機構、多様な分野の企業、または独立の発起人会、社会活動化や私人が参加できます。国民の地理学、エコロジー、ロシアの自然と歴史文化遺産の保護と普及における優れた成果を要求する11カテゴリーによって優勝者が決められます。本コンテストの目的はロシアを母国と考えたり、生活環境を尊敬して守ったりする人を調べて、支持することです。その人は私人なり、企業なり、科学者なり、社会活動化なり、広範な世論が母国を誇れる理由を開ける活動を進めている人です。

今年もスキケヴィチ氏が「クリスタルガラスのコンパス」の「最高の社会報道プロジェクト」というカテゴリーに参加して、自分の発明を紹介します。彼の「バラクダ」という自走式の潜水車椅子のお蔭で、身体障害者はダイビングを習って、他のダイバーと同じく潜水と移動を安全にコントロールできるようになっています。

2015年に、スキケヴィチ氏が「自分自身に勝利」という最初のロシア横断の単独ヒッチハイク探検(車椅子乗り)という自分のプロジェクトを実現する際、戦の誉である都市を通りました。その旅で2016年にスキケヴィチ氏が「クリスタルガラスのコンパス」の優勝者となりました。自分のプロジェクトを大祖国大戦の勝利の70周年記念に捧げました。168年間続いていた探検のとき、スキケヴィチ氏は身体障害にもかかわらず車椅子に乗っておよそ20,000㌔をヒッチハイクで通って、セヴァストーポリからユジノクリリスクまで50都市あまり訪れることができました。

当時からスキケヴィチ氏がロシアにおける身体障害観光を発展させるプロジェクトの開発と実現に集中しています。ロシアの地域にある観光ルートの身体障害者に対する到達可能性を調べて、自分でもルートを通っています。そしてスキケヴィチ氏が動機づけ会談、講義、セミナー、生き残る手段のレッスン、観光のマスターコース、勇敢と愛国心のレッスンを行って、健康的で創造的生活様式を普及しています。
ただ10年前はスキケヴィチ氏が臨床死に3回耐えて、全身は麻痺したことは今信じられないことです。当時の医者による判決は「一生に寝たきりになっていく」と言われました。自分のリハビリテーション方法による練習は効果がありました。今は車椅子に乗って丈夫そうな人にもあり得にくいこともできます。パラシュート降下もするし、海底にも沈むし、山も登るし、発明もしています。
自走式の潜水車椅子が2016年に発明されました。今でも車椅子を使ってダイビングをすることができます。スキケヴィチ氏の発明は多くの国々で興味を集めました。発明者によると、「バラクダ」を治療ダイビング、水中釣り、考古学者、写真とビデオ撮影、沈没船への観光などに使うことができます。

「すべての構成が5分間で組み立てたり取り外したりして、車椅子が本来の目的に使用できる。それぞれの翼は100㌔あまりの重さを積める。不測事態の場合は車椅子がダイバーと一緒に止まったエンジンでも浮き上がる。その特徴は両足が麻痺している人も、足のない人も車椅子を操縦できる。パイロットの体重によって底荷が自動的に調整されて、操縦方法を1~2回で習うことができる。ダンスをやっている女性の身体障害者も車椅子に興味を示して、潜水のダンスについて考えている。多量の手紙や要求に応じて、その発明を基礎にして子供用の水上車椅子が創造されている」と発明者が述べました。
12日間の投票の結果として本プロジェクトが800票を集めて、そのカテゴリーに最高になってきました。優勝の場合は、スキケヴィチ氏がユニークな「地理学オスカー賞」を受賞して、ロシアで初めて2回の「クリスタルガラスのコンパス」受賞者になる可能性があります。スキケヴィチ氏が、コンテストでの優勝を通じて彼の発明が大量生産として作られて、他の車椅子に乗っている身体障害者もおとぎの潜水世界に沈むことができるようになると心から期待しています。

「最高の社旗報道プロジェクト」のカテゴリーの「スキケヴィチによる「バラクダ」自走式の潜水車椅子」というプロジェクトの投票ページがいかのURLにあります。
rus-compass.ru 投票が2018年4月30日まで24時間に1回行われます。
潜水車椅子の記述:http://rus-compass.ru/projects/5188/
潜水車椅子のテスト(ビデオ):https://youtu.be/w2UMFSakAjo
スキケヴィチ氏のウェブサイト:http://skikevich.ru/

本記事の作成:科学啓蒙課 タチヤナ・チャイチェンコ課長
写真提供:イゴリ・スキケヴィチ

  

ニュース

06.09.2018
「勝利の道」

06.09.2018
ハーバード大学人類学学部の大学院生、遺伝情報の分析者としているアレクサンドル・三ヴン・キム氏がサハリンに来て、サハリン考古学者による人類学情報を研究する予手です。

29.08.2018
「博物館を楽しんでいる幼稚園」というプロジェクトの初日

29.08.2018
展覧会が開会さ れました!

07.08.2018
南サハリンのノヴィコヴォへの一回目の旅行

03.08.2018
サハリン州郷土博物館で新しい研究出版物が紹介されました。

03.08.2018
キク科の地味な一種について

20.07.2018
「日本のスケッチ」展覧会

20.07.2018
コンテストに注意を払ってください!

20.07.2018
博物館の新しい展示品






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55