「才能を探しに行きましょう!」

ニュース

「才能を探しに行きましょう!」

17.05.2018

全世界ネットワークによる「才能を探しに行きましょう!」という観光・認識番組がサハリンで取材します。 「ペールヴィイ・チャンネル」(第1チャンネル)の取材クルーがサハリン州で2週間取材する予定です。ここで全世界ネットワークが「才能を探しに行きましょう!」という番組のために取材します。
イリヤ・チカン司会者がロシアの様々な都市へ最で才能のある住民を紹介するためには大旅行に行きました。サハリン州には1番目の才能のある人となってきたのはサハリン州郷土博物館の案内者としているコンスタンチン・クズネツォフでした。2016年にクズネツォフ氏が「観光産業で最高」という全ロシアの観光分野従業員の職業手腕コンテストの地極段階で「最優案内者」カテゴリーに優勝しました。1887年からサハリンで地形を服して、サハリンの第1番目の博物館のユニークな民族誌学コレクションを集めたブロニスワフ・ピウスツキ学者の役に成り、クズネツォフ氏がチカン司会者に博物館を案内しました。
取材クルーが博物館を訪れた批評をして、サハリンに住んでいる才能のある人について2018年4月に「行こう!」というチャンネルによる新しい番組で放送されます。
本記事の作成者:サハリン州郷土博物館の訪問客関係の科学教育課のタチヤナ・チャイチェンコ課長

  

ニュース

03.10.2018
サハリン州郷土博物館の戸外敷地の作業時間に変更

06.09.2018
「勝利の道」

06.09.2018
ハーバード大学人類学学部の大学院生、遺伝情報の分析者としているアレクサンドル・三ヴン・キム氏がサハリンに来て、サハリン考古学者による人類学情報を研究する予手です。

29.08.2018
「博物館を楽しんでいる幼稚園」というプロジェクトの初日

29.08.2018
展覧会が開会さ れました!

07.08.2018
南サハリンのノヴィコヴォへの一回目の旅行

03.08.2018
サハリン州郷土博物館で新しい研究出版物が紹介されました。

03.08.2018
キク科の地味な一種について

20.07.2018
「日本のスケッチ」展覧会

20.07.2018
コンテストに注意を払ってください!






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55