新版の紹介について

ニュース

新版の紹介について

11.07.2018

2018年7月12日16:00時にサハリン州郷土博物館で極東連邦大学の出版所で出版された「滝・猛威と詩歌」本が紹介されます。その著者は地理学博士、極東連邦大学(ウラジオストク)自然科学学校の地理学・地質系の安定した発展の学科教授としているピョトル・ブロフコ氏です。
滝は多くの国々で存在しているユニークな自然対象です。独立滝もあるし、「ウォーターダイヤ」の群もあります。「ダイヤモンドネックレス」となっている島の海岸の滝は観光地として異常に魅力的なところです。滝の写真はパンフレットや案内書、観光地図にも入っています。近年は、滝にかかわる地理学・郷土研究の文献が多くあります。
本には面白い事実やイベントも紹介されているし、滝の普及の自然条件も説明されているし、特別自然保護区の発展における役割も示されています。そして「落ちている水」という詩選集も紹介されました。
モノグラフが学者、滝の研究者、旅行者としていたアンドレイ・クリティンに捧げられました。彼は2014年6月6日にアルプス山脈のモンブラン山を登ってみたとき死亡しました。
出版物が観光客、郷土研究者、学生、高校生、自然の愛好者に向けられています。著者は、その本のお蔭でロシアの太平洋などの地域における国内観光発展が進めると期待しています。
本記事作成:郷土博物館の学術秘書ネリ・イリイナ

  

ニュース

24.01.2019
コンスタンチン・ガポネンコ (1993~2019)

24.01.2019
「サハリンとクリル諸島の自然史」公開講演が2019年に再開します。

18.01.2019
「南極とサハリン島」という出来事の枠内で行われる行事

11.01.2019
「博物館を楽しんでいる幼稚園」というプロジェクトの完成と開始

12.12.2018
「舞台裏」という展覧会が開会されました。

11.12.2018
博物館での芸術の夕べ

10.12.2018
サハリン州郷土博物館で「山の日」を迎えました。

07.12.2018
「舞台裏」という展覧会が劇場の生活の秘密をちょっぴり漏らします。

04.12.2018
フィードバックについて

28.11.2018
大雪の危険がある地域






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55