南サハリンのノヴィコヴォへの一回目の旅行

ニュース

南サハリンのノヴィコヴォへの一回目の旅行

07.08.2018

我々の島地域の自然と歴史がユニークで多彩ですが、路線バスは走れない所までいけない人もいるし、記念所について特別な情報を自分で調べることができない人もいます。例として、ノヴィコヴォの近所に非常にきれいな湖がどうやって現れたか、どうしたその湖は濃い空色があるか分かる人が少ないでしょう。どんな秘密を隠しているのか?「ノヴィコヴォに行きましょう!」というサハリン州郷土博物館によるプロジェクトの1番目の観光者となった18人の中ユジノサハリンスク市、マカロフ地区、コルサコフ地区の住民がいました。サハリン州郷土博物館による新しい観光ルートが開催されることは明らかになった後2日間に席を予約しておいた方でした。観光者が第1番目のムラヴィヨフスキー哨戒所を訪れて、サハリンの原始歴史、樺太時代の記念碑と建築物、アニワ湾の自然特徴を案内されて、サハリンの高茎草本と有名なチシマザサを見ました。そしてアカシカ飼育場の案内も異常に気に入りました。高雅で非常にきれいなアカシカが大好きでした。ガイドとアカシカ飼育場のスタッフがアカシカの養殖条件と枝角のユニークな医療特徴について話をしました。帰った後で、観光者のマリや氏(主婦)が「大好きになった。ありがとうございます!」と言って、ピョートル氏(「サフメッド」閉鎖会社の社長)が「本旅行が珍しかった!見た買ったものも、知りたかったことも全部わかるようになった。ありがとうございます!」という感想うを述べ合いました。今回の旅行の組織準備に「スワロッグ」株式会社のワシリ・シャドリン社長とノヴィコヴォ村の地元行政府とベーカリーに感謝いたします。冒険や珍しい経験を得たい方、観光をしながら発見をしたい方は歓迎いたします。 「ノヴィコヴォに行きましょう!」という観光ルートの旅行が以下の日付によって行われます。 7月28日 8月11日 8月25日 9月15日 以下の持ち物を持つようにおすすめします。 船酔い薬; ボトルドウォーター(博物館で500mlが博物館の負担、それ以上は自分でお持ちください); 軽食(ノヴィコヴォでパン、ピザ、焼き鳥を買うことができます); 厚着; カメラ; 大きいかばん(生態系に優しくて、おいしいノヴィコヴォ製のパンをぜひ買っておいてください) 料金:2000ルーブル(1人当たり) 問い合わせ電話番号:+7 4242 72 75 55

  

ニュース

30.11.2019
講義に招待いたします。

30.11.2019
「サハリンの後期白亜紀のアンモナイト」

28.11.2019
珍しい番人

27.11.2019
「芸術の夜」という全ロシア行事

03.11.2019
カムチャッカ半島に起こった津波がどんな体験となって来たでしょうか。

13.09.2019
プロジェクトのプレゼンテーション。

15.05.2019
講義に招待いたします。

06.05.2019
「博物館での勝利の日」

29.04.2019
「勝利の道を通って」クイズ

19.04.2019
ハバロフスク地方ニコライ・グロデェコフ記念博物館は125周年記念日、おめでとうございます!






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55