大雪の危険がある地域

ニュース

大雪の危険がある地域

28.11.2018

12月12日13:00時にサハリン州郷土博物館で「サハリンとクリル諸島の自然史」という公開講演の枠内で2018年に最後の出会いが行われます。 ロシア科学アカデミー極東支局の極東地質学大学のサハリン支部の雪崩・土石流過程実験室の先任研究員、地理学修士としているワレンチナ・ロブキナが「大雪の危険があるサハリン島」という講義をします。

聴講者が、どんな地域が大雪の危険のある地域と認められるか、サハリンの住民や経済状態にもっとも不利な影響を与える自然過程と現象について話を聞きます。 そのうえ、サハリンの住民と経済状態に最大の影響を与える冬季節の周期的な変化も説明されて、その過程の特徴も説明されます。

お待ちしています!

問い合わせ電話番号:+7 4242 50 50 51

  

ニュース

24.01.2019
コンスタンチン・ガポネンコ (1993~2019)

24.01.2019
「サハリンとクリル諸島の自然史」公開講演が2019年に再開します。

18.01.2019
「南極とサハリン島」という出来事の枠内で行われる行事

11.01.2019
「博物館を楽しんでいる幼稚園」というプロジェクトの完成と開始

12.12.2018
「舞台裏」という展覧会が開会されました。

11.12.2018
博物館での芸術の夕べ

10.12.2018
サハリン州郷土博物館で「山の日」を迎えました。

07.12.2018
「舞台裏」という展覧会が劇場の生活の秘密をちょっぴり漏らします。

04.12.2018
フィードバックについて

28.11.2018
大雪の危険がある地域






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55