面白い「ぬるぬるする」テーマ

ニュース

面白い「ぬるぬるする」テーマ

04.04.2019

2019年4月3日にサハリン州郷土博物館の自然科学部の上級研究員としているアレクサンドル・ヴェルチャンキンがサハリン島で棲息している両生類と爬虫類について話をしました。 最近の研修検討の結果を紹介する前に、ヴェルチャンキン氏が歴史の話に横道したなか、20世紀にサハリン島で棲息していた両生類と爬虫類に関する学議論文について話をしました。 いつの間にかお客さんは21世紀に戻って、木を登ったり、90年間凍結状態にいたりすることができるサハリンの色とりどりの両生類について聞きました。 「ユジノサハリンスク市の周辺でヤマカガシを見たと思ったことがあったなら、間違っています!サハリンで棲息している唯一蛇はクサリヘビです!」とヴェルチャンキン氏は聴講者をびっくりさせました。 「ぬるぬるする」テーマだと見られているのに、ユニークな写真とヴェルチャンキン氏にとった動画を見て、お客さんがニコニコして、感動しました。 みなさん!サハリン州郷土博物館における面白い案内にいらっしゃると、サハリン島で棲息している両生類と爬虫類についてもっとご存じになります!

  

ニュース

13.09.2019
プロジェクトのプレゼンテーション。

15.05.2019
講義に招待いたします。

06.05.2019
「博物館での勝利の日」

29.04.2019
「勝利の道を通って」クイズ

19.04.2019
ハバロフスク地方ニコライ・グロデェコフ記念博物館は125周年記念日、おめでとうございます!

16.04.2019
「ガスプロム・ドビチャ・シェリフ・ユジノサハリンスク」の後押しで 博物館でアースデイ(地球の日)

12.04.2019
「さあ行こう!」

11.04.2019
「一緒に汚職に抵抗しましょう!」

09.04.2019
サハリン島の礁湖の将来について

04.04.2019
面白い「ぬるぬるする」テーマ






Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55