ニュース

ニュース

「サハリンに住んでいる韓国系のロシア人」というカタログの紹介

  25.01.2019

1月24日にサハリン州郷土博物館で同館の基金に基づくコレクションの「サハリンに住んでいる韓国系のロシア人」というカタログが紹介されました。 詳細へ »»

コンスタンチン・ガポネンコ (1993~2019)

  24.01.2019

1月23日に地誌作家、サハリン州の名誉州民のコンスタンチン・ガポネンコ氏ががこの世を去りました。

詳細へ »»

「サハリンとクリル諸島の自然史」公開講演が2019年に再開します。

  24.01.2019

1月30日15:00時にサハリン州郷土博物館で「サハリンとクリル諸島の自然史」という公開講演の枠内で認識会談が行われます。

詳細へ »»

2019年の「若い郷土研究者」研究会

  22.01.2019

今年は学齢前の児童・小学生向きの研究会が新しいプログラムを紹介します。 「若い郷土研究者」という研究会がもう15年間作業しています。学齢前の児童・小学生のために様々な案内、面白い講義とマスターコースが提供されています。今年から新しいプログラム以外に、移動研究会もできるようになりました。子供を連れて来る機能がなければ、研究会が皆さんのところに行きます!

詳細へ »»

「南極とサハリン島」という出来事の枠内で行われる行事

  18.01.2019

2019年1月20日に国際ペンギンについての通暁の日(1月20日)にちなむ「南極とサハリン島」という出来事に招待いたします。 詳細へ »»

「博物館を楽しんでいる幼稚園」というプロジェクトの完成と開始

  11.01.2019

去年の10月にサハリン州郷土博物館員が「サハリン・エナジー」社による「エネルギヤ」という社会的発議基金の後援で実現された「博物館を楽しんでいる幼稚園」というプロジェクトの最後授業を行いました。

詳細へ »»

「舞台裏」という展覧会が開会されました。

  12.12.2018

ロシアでの劇場年の直前、12月11日にサハリン州郷土博物館で「舞台裏」という展覧会が開会されました。「舞台裏」というのはサハリン州郷土博物館とチェホフ劇場の共同プロジェクトです。

詳細へ »»

博物館での芸術の夕べ

  11.12.2018

12月6日にサハリン州郷土博物館で、1896年にアレクサンドロフスク哨所でサハリン博物館の創立記念日と「サハリン博物館の報知」という年鑑の第25番の記念出版に捧げる芸術の夕べが行われました。1995年に当時館長としたヴラジスラヴ・ラティシェフ氏と博物館の館員の発議で第1番目の280ページ雑誌が1000部発行されました。当時は極東地域で最初の博物館の通俗科学出版となりました。今は雑誌の25出版に、ロシアの極東とサハリン州地誌学の440人の作成者によるが1000個あまり科学レポートが掲載されています。掲載された記事の作成者とは博物館の館員、科学研究機関の職員、教師、地誌学者、ロシアと外国の研究者です。

詳細へ »»

サハリン州郷土博物館で「山の日」を迎えました。

  10.12.2018

12月8日にサハリン州郷土博物館で国際山の日(12月11日)に捧げる「山の日」という行事が行われました。

詳細へ »»

「舞台裏」という展覧会が劇場の生活の秘密をちょっぴり漏らします。

  07.12.2018

2018年12月11日にサハリン州郷土博物館で「舞台裏」という展覧会が開会されます。

詳細へ »»
ページ: «« | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | »»

  

バーチャル見学










Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55