ニュース

ニュース

サハ共和国(ヤクート)への出張

  28.03.2019

3月12日から21日までサハリン州郷土博物館の歴史部の研究員オリガ ソロヴィヨワはサハ共和国(ヤクート)のネリュングリ市、イエングラ村、ヤクーツク市に出張していました。

詳細へ »»

「家族との余暇」

  14.03.2019

3月17日にサハリン州郷土博物館における「サハリンの恐竜がどんな話しをするか?」という白亜紀を紹介するレッスンに招待いたします。その展示品のとしてはサハリン恐竜(Nipponosaurus sachalinensis)とデスモスチルスという化石の哺乳動物のユニークな複製品、アンモナイトや琥珀中に化石昆虫などの動物か植物の跡が案内されます。

詳細へ »»

科学課意義に参加しました。

  14.03.2019

2019年3月5~6日にウラジオストク市でロシア科学アカデミー極東支局の連邦生物多様性科学センター(ウラジオストク市)とロシア昆虫学協会極東支局の主催で「第30回アレクセイ・クレンツォフ記念朗読会」という昆虫学科学会議が開催されました。

詳細へ »»

南サハリンの3つ都市を訪れましょう!

  06.03.2019

サハリン州の住民とお客さん、「3つの博物館」というおもしろい案内に招待いたします!

詳細へ »»

サハリン州郷土博物館で泥火山についての講義が開催されます。

  28.02.2019

2月27日、13:00時にサハリン州郷土博物館で、生物学修士、ロシア科学アカデミー極東支局の海洋地質学・地球物理学研究所の研究者のインナ・ヴラソワ氏が「ユジノサハリンスク市の泥火山:泥火山地における植物群生の発展特徴」という講義をしました。

詳細へ »»

サハリン州郷土博物館で「歴史を決した銅貨と証券」という展覧会が 開催されました

  25.02.2019

2月21日、16:00時にサハリン州郷土博物館で銅貨と証券の歴史、珍しくて ユニークな展示品を紹介する展覧会が開催されました。

詳細へ »»

公開講演は続きます。

  21.02.2019

2月27日15:00にサハリン州郷土博物館の講義室で生物学修士ロシア科学アカデミー極東支局の海洋地質学・地球物理学研究所の研究作業担当のアンナ・コパ二ナ副所長が「ユジノサハリンスク市の泥火山:泥火山地における植物群生の発展特徴」という講義をします。

詳細へ »»

サハリン州郷土博物館で金銭展覧会が開催されます。

  18.02.2019

2月21日16:00時にサハリン州郷土博物館で「歴史を決した銅貨と証券」という展覧会が開催されます。

詳細へ »»

サハリン州郷土博物館で金銭展覧会が開催されます。

  18.02.2019

2月21日16:00時にサハリン州郷土博物館で「歴史を決した銅貨と証券」という展覧会が開催されます。

詳細へ »»

休日の「森林の動物」というマスターコースを一緒に楽しみましょう!

  15.02.2019

サハリンの自然が小さい観光者でも引き付けています。 詳細へ »»
ページ: «« | 34 | 33 | 32 | 31 | 30 | 29 | 28 | 27 | 26 | 25 | 24 | »»

  

バーチャル見学










Kommunisticheskiy prospekt - 29
Yuzhno-Sakhalinsk, Russia, 693010
mail@sakhalinmuseum.ru
+7 (4242) 72–75–55